運動時の頭痛を治す会 » ストレッチの効果について

ストレッチの効果について

ストレッチと言えば、ジョギングや筋トレよりも敷居が低いため、誰もが簡単に気軽に始められるものであると言えるでしょう。しかし、ストレッチを行うにおいて、目指すゴールは人によって変わってきます。

そのため、ストレッチや中川式ストレッチベンチにどのような効果があるのか、と言うことを、しっかりと把握する必要があると言えるでしょう。

ここでは、簡単ながら、ストレッチの効果について触れていきたいと思います。

まず最初に、誰もが思い浮かべるであろう、「怪我の防止」です。運動不足になってきますと、次第に身体の関節の動く範囲である、可動域が狭くなってきます。これは靭帯や筋肉の伸縮性が失われていることに起因しており。

この状態から急に走ったりすると、筋肉が負荷に耐えられず、肉離れを起こす可能性や、足首の捻挫を起こす可能性が出てきます。それを防ぐためにも、ストレッチは重要になるのです。

次は、血行の促進です。ストレッチというものは、基本的にゆっくり、呼吸をしながら筋肉を伸ばす行為です。実はこれによって酸素の供給が行われ、血液の流れを良くします。

血行が促進されると疲れが早く回復することに加え、冷え性の改善にもつながります。特に、美容と健康に注目している方にとっては、有用と言えるのではないでしょうか。

続いては、若さを保つ効果です。歳をとってきますと、筋力が低下していき、骨密度も低下していきます。そうなってきますと、ちょっとした運動でも疲労が強くなってきます。

また、これと同時に関節の可動域が狭くなっていきます。そのため、どんどん体が硬くなり、老化が進んでしまいます。逆に言えば、身体の若々しさを保っていれば、老化をある程度防ぐことが可能というわけです。

このように、ストレッチと一言に言っても、その効果は様々であるということがお分かり頂けたのではないでしょうか。