運動時の頭痛を治す会 » 腰椎間板ヘルニアと刈谷市

腰椎間板ヘルニアと刈谷市

保存療法は現在ほとんどのよう椎間板ヘルニアの改善に用いられており、整形外科などの病院以外でも保存療法による治療が行われています。

有名なところだと鍼灸や整体、カイロプラクティックなどが名前も知られておりそういった施術を行う施設も全国に展開しています。そうしたメジャーなところ以外でもあまり他では見ないような方法もあり、一部地域で人気を集めているというのは皆様ご存知でしょうか。

そうした施設のある地域の例として愛知県刈谷市を見てみると、ある整体院では筋肉反応療法というものを実践しています。

筋肉反応療法とは痛みのある筋肉が反射を起こす筋肉やツボを刺激することで痛んでいる筋肉に触れることなく筋肉をほぐしていくという方法です。それと共にクラニオセイクラルワークも取り入れているそうです。

これまた聞いたことも無い手法ですが、クラニオセイクラルワークとはオステオパシーと呼ばれるアメリカ三大整体術と呼ばれる整体術の一つで、一定のタイミングで動いている頭蓋骨を5グラムタッチと呼ばれるやさしいタッチで頭に触れ、動きのバランスを正常化させこれにより身体の不調を改善していくやり方です。

その他にも東洋医学による治療も椎間板ヘルニアの改善には欠かせません。運氣論という治療法は身体の不調は自然の気の流れに乗れていないため起こるという考えの元行われている治療法で、「男女」、「四季」、「その年の気象」を同時に見ることで乱れてしまっている身体の気の流れを自然の流れに乗せることで内臓の異常を回復させるというものです。

こうした「気」に関する改善方法は中国には数多く存在し100種類以上の流派があるといわれています。この様にマイナー、メジャー含めて様々な腰椎間板ヘルニアの治療法が存在しますが、その中からどんな治療法を選ぶかは自分次第です。

色々な治療法について調べてみて自分が一番納得するやり方でヘルニアを治していきましょう。